サンレジン証券コード300487

seplite@sunresin.com + 86-29-89182091
現在地: ホーム » ニュース » ケーススタディ » イオン交換樹脂 » 費用対効果が高く、しかも有利:標準を超えるアンモニア態窒素の水処理

リソース

会社

製品リスト

アプリケーション産業

お問い合わせ

Sunresin Park、No.135、jinye Road、Xi'an Hitech Industrial Development Zone、Shaanxi-710076、China
Eメール:seplite@sunresin.comt
Tel:+ 86-29-89182091

費用対効果が高く、しかも有利:標準を超えるアンモニア態窒素の水処理

蒸発の過程で廃水の処理化学工業の副産物であるアンモニウム塩(有機アミンを含む)から、一部のアンモニウム塩は加水分解され、アンモニアガス(または有機アミン)に変換されます。それらは水蒸気の蒸発と凝縮を伴って凝縮液に入り、その結果、凝縮液中のアンモニア窒素が標準を超えます(蒸発プロセスによると、アンモニア窒素含有量は一般に200〜1000 mg / Lの範囲で変化します)。排出または再利用されるため、生産企業に支障をきたすだけでなく、資源の浪費も引き起こします。

このような状況に直面し、Sunresin(証券コード:SZ 300487)は、樹脂吸着技術を使用して、過剰な凝縮水やその他の廃水中のアンモニア窒素の正確な吸着と除去を実現する、Seplite®MC245アンモニア窒素吸着特殊樹脂とサポートプロセスを特別に開発しました。この技術は、高い処理精度と低い運用コストで、処理プロセスに他の不純物を導入せず、二次汚染を引き起こしません。基準を超えるアンモニア窒素による凝縮水(または廃水)の効率的な処理を実現する一方で、アンモニア窒素資源も効果的に回収でき、経済的利益を増大させます。現在、Seplite®MC245アンモニア態窒素吸着特殊樹脂とそのサポートプロセスおよびシステム機器は、関連する生産企業に適用されています。工業的に検証された後、樹脂の性能、プロセス操作、および処理効果は良好で安定しており、業界で十分に認識されています。


アンモニアの水処理-窒素-標準を超えている


アンモニア態窒素除去のための樹脂Seplite®MC245吸着プロセスの利点:

(1)高い処理精度。排水中のアンモニア態窒素の含有量を5mg / L未満に減らして、直接基準を達成することができます。

(2)酸脱着後の再利用が可能で、運用コストが安い。吸着飽和後、希硫酸(または塩酸)で樹脂を脱着し、脱着後に樹脂を再利用できます。脱着液中のアンモニウム塩(有機アミン塩を含む)の含有量は約8%に達し、アンモニウム塩蒸発セクションに戻して蒸発させることができます。これにより、アンモニア窒素が回収され、アンモニウム塩の出力が増加します。

(3)樹脂は、優れた機械的強度、強力な耐汚染性、および長い耐用年数を備えています。 Seplite®MC245樹脂の特殊な骨格構造と官能基設計により、優れた機械的強度、汚染防止、および酸化防止能力を備えています。樹脂の耐用年数は最大5年であり、さまざまな水質条件下でのアンモニア態窒素の効果的な除去に適応できます。

(4)樹脂処理能力が高く、脱着再生が容易です。 Seplite®MC245樹脂は吸着容量が大きく、再生が容易です。脱着再生液中の高濃度のアンモニウム塩と少量の脱着液は、その後の処理のコストを大幅に削減することができます。

水中のアンモニア窒素過剰の工業的処理では、Seplite®MC245樹脂は、SunresinSeplite®XDAシリーズのマクロポーラス吸着樹脂と連携することが多く、共沸有機残留物(n-ブタノール、トルエン、酢酸ブチルなど)を除去するために一緒に使用されます、など)CODを削減し、溶媒を回収するための凝縮液中。関連する詳細およびより多くの樹脂環境保護アプリケーションは引き続き更新されます。更新についてはフォローアップしてください。


完全な分離および精製ソリューションを提供するためにここに
Sunresin Park、No.135、jinye Road、Xi’an Hi-tech Industrial Development Zone、Shaanxi-710076、China
私達に電子メールを送り:
お電話ください:
+ 86-29-89182091

フォローする

Copyright©サンレシンニューマテリアルズ株式会社、西安無断複写・転載を禁じます